BAYBROOK FUKUOKA

福岡市中央区大名のBAYBROOK福岡のスタッフブログ。

REMI RELIEFより第2弾!!!

1月31日・・・







こんにちは。







BAYBROOK福岡です。

IMG_5283.jpg

最近の天神の夕方を1枚撮ってみたわけですが、どことなく暗くなるのは遅くなり、まだ少し明るさが残る時間も長くなったように感じます。







そして天気予報では雨になっていましたが、その予報を覆すほど空は青く、そして少しひんやりとした澄んだ空気が気持ちがいいですね。







しかし、どこか寂しげに感じるのは僕だけでしょうか・・・







まだ春とは言い難いですが、この職業特有の春の早さから『もう春だな』と感じる訳ですが、以前もブログの中で言ったとは思いますが、春は出会いの季節であり別れの季節でもあります。







その別れの季節という部分で僕自身寂しく感じているのかもしれません。







さて、個人的な話はこのくらいにして、本日の本題へと参ります。







先日ご紹介させていただきました『REMI RELIEF』のデニムシャツ・・・店頭でも相変わらずの好評ぷりは凄まじいものを感じます。







そのデニムシャツよりもう1つの形を本日は紹介させていただきます。







今回はカッコつけてコーディネートしたりしてません。







物の良さを写真からお届けいたします。







それでは御覧ください。

IMG_5277.jpg

IMG_5278.jpg

IMG_5280.jpg


どうでしょうか。







このリアルヴィンテージな感じがたまらなくカッコイイ1枚ですね。







そしてサイズ間も非常に良く、デニムシャツにありがちなユルッとした感じではなく、非常にシャープな1枚で、アームホールも細めに作られています。







体が細身の方で今までデニムシャツにトライできなかった方も、このシャツはビシッと決まる1枚になることをお約束いたします。







そして前回のシャツと1番違うところがこれです。

IMG_5279.jpg

スタッズ。







ラインが綺麗でシャープな中にあるこのスタッズは、より男らしく、そして少し無骨な表情を作り出してくれるはずです。








そしてバックスタイルはこのようになってます。

IMG_5281.jpg

IMG_5282.jpg

ウエスタン。







バックスタイルのシルエットも勿論綺麗ですが、少し後ろの生地が長いのも特徴で、非常に前後のバランスがとりやすく、スタイリング時にアクセントをつけてくれます。







シャツはあっても中々持ってないのがデニムシャツです。是非今年の春挑戦してみてはいかがですか。必ずスタイリングの幅を広げてくれます。








是非お試しください。

¥26,040

マルちゃんでした。







いつも最後まで読んでいただきありがとうございます。







お手数ですがポチッとしていただけると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓
関連記事
スポンサーサイト


『通販のご希望・商品についてのお問い合わせは↓↓』

BAYBROOK FUKUOKA(ベイブルック福岡)
092-713-1019
bbfbaybrook@gmail.com


↓↓公式LINE始めました☆☆↓↓

友だち追加
メールフォーム
お問い合わせはコチラから♪♪↓↓

名前:
メール:
件名:
本文:

-CATEGORY-
-LATEST STORY-
-LATEST COMMENT-
-MONTHLY ARCHIVE-
-CALENDAR-

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
-LINK-
QRコード
QR
ページの先頭へ