FC2ブログ

BAYBROOK FUKUOKA

福岡市中央区大名のBAYBROOK福岡のスタッフブログ。

九州初なんです....

こんにちはー!



ベイブルック福岡の税田です。



いよいよです.....



何が九州初かってですか??




"メイド イン ジャパン"でお馴染みのデニムブランドから


9/20(FRI)~9/24(TUE)

KURO personal order fair


グラファイト、デンプシーの2型から24種類、ディアマンテは4種類の加工をお選び、自分だけのデニムを作れるイベントとなっております。



シルエット


GRAPHITE/グラファイト

•KUROがデニムを展開する
上でベースとなるモデルであり、
そのシルエットは、スリムで、
ヒップ周りと股上の深さは
足を長く見せるよう"黄金比"
に設定されています。



DEMPSEY/デンプシー


•テーパードラインに設定され、
股上は他のグラファイトよりも
少し深くなっています。
目安としては、
腰まわりがフィクサー、
膝下がグラファイトといったシルエットになっています。



DIAMANTE/ディアマンテ


•シルエットはスリムテーパード
になり、基本となるグラファイトの
腰回りと裾にかけてテーパード
していくほそみのシルエットですが、
3%のポリウレタンが入っているため、
ストレスなく着用可能なモデルです。









KUROとは?




KURO(クロ)は日本のデニムブランド。

ブランドネームである「KURO」は日本語の「黒」を意味し、縫製や染色、加工などデニム作りにおいて最高峰と謳われる日本のクラフトマンシップにおいて、スタイリッシュかつ徹底的にこだわり抜かれた「メイド・イン・ジャパン」デニムブランド。



【生地】
日本綿布製デニム:力織機で織られ糸の打ち込みが多いのが特徴。14ozの整理加工がされていない生地(キバタ)で、ヴィンテージ特有の捩れや毛羽感、風合いを表現。シボ感や縦方向の色落ちが非常に際立ち、加工栄えする生地と言える。

吉川織物製デニム:力織機で織られた13ozの整理加工されている生地。濃紺で綺麗な表情が魅力で、オンスが軽いため細めのシルエットと相性が良いのが特徴。加工後には、程良く綺麗な縦方向の色落ちが生まれる。

【縫製】
・糸は単糸(金茶)と単糸(白)を合わせた双糸を使用。強度があり、また、綿糸を使用しているため、加工後、また履き込んでいくうちに、古着のような色や風合いが出ること。

・フロントやバック、コインポケット部分に施されたハンドメイド風のステッチが最大の特徴で、さらに同色の糸で地縫いをしている。限られた工場の高い技術が必要で、通常に比べ2倍の工程が必要となる。

・ハンドステッチ部分の糸は細めのものを使用しており、運針も細かいため洗いをかけた際にパッカリング(縫い縮みやひきつれによる生地のゆがみ)が出やすくなる。

・ベルトループにも、ステッチ間に山ができるようなヴィンテージらしい独特の縫製。また、糸の太さやステッチ幅などを要所で変えることで、ステッチが立体的に見える。



是非、自分だけのデニムを作ってみませんか??



お待ちしてますよ~!!



税田でした!!、
関連記事
スポンサーサイト





『通販のご希望・商品についてのお問い合わせは↓↓』

BAYBROOK FUKUOKA(ベイブルック福岡)
092-713-1019
bbfbaybrook@gmail.com


↓↓公式LINE始めました☆☆↓↓

友だち追加

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム
お問い合わせはコチラから♪♪↓↓

名前:
メール:
件名:
本文:

-CATEGORY-
-LATEST STORY-
-LATEST COMMENT-
-MONTHLY ARCHIVE-
-CALENDAR-

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
-LINK-
QRコード
QR
ページの先頭へ