FC2ブログ

BAYBROOK FUKUOKA

福岡市中央区大名のBAYBROOK福岡のスタッフブログ。

靴のスペシャリストが手掛ける靴・・・

2月7日・・・







こんにちは。







BAYBROOK福岡です。







外の空気は澄んでおり、天神というビルが多い街中でたまにはこんな済んだ空気も良いもんです。







そして強烈に寒い日も終わりを告げ、いよいよ春が来るんだなと気持も高ぶり春物の新作の入荷を見ては心踊るわけです。







さて、そんな春はこんな靴はいかがでしょうか。







『WRAP FOOT』

※靴のスペシャリスト秋山淳一郎、長谷川良治がタッグを組んだシューズブランド・・・
「足を包み込む」というブランド名どおり靴の事を知り尽くした2人が手掛けるスペシャルな注目ブランドです。


IMG_5437.jpg

IMG_5439.jpg

IMG_5438.jpg

IMG_5440.jpg

昨年BAYBROOK福岡にて爆発的な人気を誇り、即完売となったこのブランド。







スタイリングのし易さは勿論ですが、何より履いた時の履き心地というのはこのブランド特有であり、本当に足が包み込まれるような感覚なんです。







レザーもバッファローレザーと中々聞く事はないと思いますが、独特の質感・柔らかさ・なじみやすさというのは非常に良く、何よりその存在感には感動させられます。







そしてWRAPFOOTに使われているクレープソールは3cmと肉厚ソールを贅沢に使用。

※天然ゴム、すなはちゴムノキから採れる「ラテックス」を主原料とするのが、この「クレープソール」です。カジュアル系の革靴に多用され、クッション性の良さで好きな方には堪らない底材です。

またステッチダウン製法を施し、非常にタフな仕上がりも魅力的です。

※甲革の縁部分を内側に巻き込まず、外側に広げ、中底・ソールに縫い付ける製法です。靴の内側に縫い目が存在しないため、しばしば雨靴などにこの製法が採用されています。カジュアルな靴に多い製法です。







そしてカカト部分にもお洒落な遊びが。

IMG_5441.jpg

どうでしょうか。







随所に施されている遊び、それなのに全く手抜きがないのは流石の一言です。







皆さん、お洒落は足元からというようにスタイリングにおいて影の主役が靴だと思います。







そして不思議なことに良い靴は良い場所へ連れて行ってくれます。






それは良い靴が秘めた魔力でもあり、作り手の気持が足を良い場所へと導いてくれるのでしょう。






そんな靴を履いて天神を歩いてみてはいかがですか。







アナタを楽しい場所へと必ず導いてくれるはずです。







是非お試しください。







それでは本日この辺で。

WRF05 BF BLACK \40,950
WRF06 BF BLACK \39,900


ちょっとおバカなマルちゃんでした。







いつも最後まで読んでいただきありがとうございます。







皆さんのポチッとに感謝の毎日です。







お手数ですが本日もポチッとしていただけると狂喜乱舞です。
↓↓↓↓↓↓
関連記事
スポンサーサイト





『通販のご希望・商品についてのお問い合わせは↓↓』

BAYBROOK FUKUOKA(ベイブルック福岡)
092-713-1019
bbfbaybrook@gmail.com


↓↓公式LINE始めました☆☆↓↓

友だち追加

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム
お問い合わせはコチラから♪♪↓↓

名前:
メール:
件名:
本文:

-CATEGORY-
-LATEST STORY-
-LATEST COMMENT-
-MONTHLY ARCHIVE-
-CALENDAR-

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
-LINK-
QRコード
QR
ページの先頭へ